【速報】12/1〜北海道で仕事しながらモーターライフ満喫中!

離島ツーリングという最高の贅沢を体験してきた@神津島part3

こんにちは、Taichi(@Apple_0419)です。

離島ツーリングの神津島のいよいよ最終日になりました。

この2日間で様々な体験や初めての景色を見ることができました。

最終日の今日はまだ行っていないスポットをガンガン回っていきたいと思います!!

島自体の大きさはそこまで大きくありませんが、多くのスポットを回るには最低でも乗り物持ちで3日は必要だと思いました。

スポンサーリンク

① 山の神・冷風穴

恒例の朝ごはんですが、朝から営業しているお店が少ないため、昨日の夜に個人商店のパン屋さんで購入したメロンパンを頬張ります。

宿泊施設には洗濯機や洗剤の無料貸し出しがあり、ありがたく昨晩洗濯させていただきました。洗濯物も無事に乾いているようで一安心です!

さて、おはようメガリ。

セルも一発でかかり、調子も良さそうです!

猫ちゃんもおはようさん!

今日もいい天気だね〜٩( ‘ω’ )و

これで宿泊先のゲストハウスシヨウゴロとはお別れです。

また神津島にきた時は宿泊したいと思いました!

ほぼ貸切状態で満喫したゲストハウスを後にし、「山の神・冷風穴」を目指していきます。

宿泊先からバイクで10分ぐらい走ると目的地に到着しました!

山の神・冷風穴に到着!

ここが噂の「山の神・冷風穴」になります!

このスポットの特徴は​冷たい冷風が穴の奥から出てくるという不思議なスポットになります。

まさに自然のクーラー・・!!

地元の人は夏季になるとここに涼みにきたり、お昼寝をするそうです。

残念ながら今は冬ということもあり、クーラー体験はできませんでした・・!

またここのスポットには駐車スペースがないため、少し下った場所の路肩に駐車するといいと思います!

では次のスポットに行ってみましょう!

スポンサーリンク

② 名組湾とトロッコの跡

次なる目的地に向けて海沿いを走行していると、海に伸びる線路を発見・・!

海に伸びる線路なんて見たことないぞ・・

神津島は「抗火石」という火山性軽石の採掘が盛んだったらしく、神戸(かんべ)山で採掘されて、こちらの名組湾まで運ばれた後にトロッコに乗せられ、運搬船に荷積みされていたらしい。

海の方までずっと伸びてる!

スポットの看板に書いてあった内容は下記になります。

正面の岩肌の高い山を神戸山と呼び、山全体が抗火石で形成されている。昭和十七年頃、建築材料等に利用するため、当時、島外資本による日産化学工業株式会社により、この地に採石運搬の施設が建設された。

当時は、道路も無かったので、目印に山の上の支柱が建っている場所より、この名組湾まで索道を張り、採石された石が降ろされた。
そして更にこの湾の先にある、ボンブと呼ばれる所までトロッコに乗せて運び、運搬船に荷積みされた。

その後、時代の変遷により石の需要も減り、昭和三十年代に積み出しは閉鎖された。当時、最盛期には、この付近に仮屋もあって、多くの人が働いていた。現在は、神戸山まで車道が通じて、平成十二年の春まで採石が行われていた。採石された石は、今まで住宅や道路の石垣など貴重な天然石として島内で消費されてきた。

昭和六十年代初めに、ようやくこの名組湾にも車道が通じ便利になりレクリエーション施設・赤崎の木橋遊歩道・ダイビングポイントなども整備され、多くの人が訪れるようになった。

今では残されているトロッコ橋や、附近に散在している採石・トロッコの車軸などが、当時を思い出す名残となっている。
又、トロッコ橋の沖合にかかる夕焼けと神戸山は、四季を通して印象的な情景を見せてくれる。

引用:神津島村観光商工課

流石に立ち入り禁止でした

調べたスポット以外にも見所がたくさんあり、面白いと感じました。

また島の歴史にも触れられて貴重な勉強の機会になりました・・!

さて次は何があるのでしょうか。

スポンサーリンク

③ 踊り岩

沿岸部のトロッコ跡も見終わったところで次のスポットに移動しようとしていると、ある看板を見つけました。

そこには「踊り岩」と記載がありました、、、どういう意味??笑

非常に気になり、示された方向へ進んでみることにしました。

怪しげな道が続いている・・

そこには、、なんと渦を巻いた岩がありました!

どうしたらこの岩ができるのか不思議でたまりませんでした。

風の影響でしょうか・・?摩訶不思議なスポットでした。

次なる目的地に向かいます・・!

スポンサーリンク

④ 赤崎遊歩道

さあ旅も終盤に近づいて参りました。

沿岸部を走り続け、ついに「赤崎遊歩道」に到着することができました٩( ‘ω’ )و

うおー!いい眺めだ!

さて早速、名所の遊歩道を拝みに行きますか〜!

ん?

あらら!!封鎖されている・・!!

どうしてこんなことに・・

ん?よくみると手すりもありません!

何者の仕業かと思いきや、夏頃に直撃した台風による被害でした・・

別の角度から撮影してみるとご覧の通りです。

あらあら・・
わお!あれは直すの大変そうです・・

残念!また今度来た時に直ってるといいな・・!

海辺までは降りれるようなので降りて見ましょう。

下に降りるとそこは水生生物のすみかでした!

まずはカニさん!!

続いては巻貝さん!

たくさんの水生生物が暮らしており、他には何がいるだろうと時間を忘れ探しておりました。

そんな中、水辺に漂う「なぞの物体」が突如として現れ、シャッターを押し続けました!

!??

そこには魚でもなく、カニでもなく、なぞの生物が写っておりました。

たぶん水蜘蛛の一種のようで、初めて見た生物になります・・

この島には色々な生き物がいると感じました・・

さてこのトンネルを抜け、次なる目的地へ移動して行きます。

スポンサーリンク

⑤ みずがしりの泉

トンネルを抜けるとそこは綺麗な海でした・・

沿岸沿いを走っていたので無論その通りですが、、笑

さて、こちらのスポットは山からの湧き水が出てくるスポットになります。

浄化された雨水がパイプから出ています

せっかくなのでトンネルの前で2台の写真を撮ります。

パシャり!

スポンサーリンク

⑥ 水がしり海岸

みずがしりの泉の正面にあるのが、水がしり海岸になります。

この海岸にはいくつもの大きな岩があり、大迫力です。

昔、モンスターハンターというゲームで背中だけ出ているモンスターがいたのですが、

それにそっくりで近づくと地底からドラゴンが出て来そうな雰囲気です。

割と穴場スポットそうなのでオススメです!

さて一通り島を探検することができました!

港に戻って行きたいと思います。

スポンサーリンク

⑦ 神津島最高のフォトスポット

島を一通り回りきり、沿岸沿いを走っていると脇道から海辺まで降りられるポイントを発見。

早速降りてみると砂場みたいな部分で足を取られ、滑りながら岩場エリアまで移動!

なんとこれは!絶景・・

いい写真が撮れそう・・

ここぞとばかりに記念写真を撮影していきます・・!

30枚ぐらい撮りましたがお気に入りのショットを載せていきます٩( ‘ω’ )و

岩場とメガリ
旅客船とメガリ
ズームショットとぼかし

撮影が終わった後は寝そべって、海の音を聴きながら、出航時間までのんびりしてました。

さてそろそろお腹も空いて来たことですし!港で美味しい海鮮丼でも食べましょう!

砂場に足を取られながら移動していきます・・!

スポンサーリンク

⑧ よっちゃーれセンター

さて神津島の観光地も一通り見終えました!

非常に充実した3日間でした・・!やはりレンタカーか乗り物がないと全て見て回れなそうな感じでした。。

さて港まで移動して来ましたが、旅のフィニッシュを飾るのがここ「よっちゃーれセンター」です。

名前がなんともチャーミング

一階は地物の海産物のお土産やさんで2階は食堂になっているようです。

ちなみに1階はこんな感じになっています。

美味しそうなお魚がいっぱいいます・・!

お腹が空いているので早速2階へ上がります。

2階には券売機があり、メニューを主に4品から選ぶことができます。

メニューは
・煮魚定食 1,000円
・刺身定食 1,000円
・漬丼定食 1,000円
・生姜焼き定食 1,000円

自分は迷わず刺身定食を注文しました!・・待つこと数分で料理が運ばれてきました。

なにこれ最高に美味しそうです。

ちなみにご飯はおかわり自由です!ではいただきます!

はっ、、うますぎるヽ(*’0’*)ツ

魚にもしっかりと味がついて降り、新鮮さが伝わってきます。。

食堂も徐々に混み始め、その他のお客様で賑わってきました。やはり人気のようです。

腹ごしらえも出来たところで乗船の準備を進めます。

スポンサーリンク

⑨ フェリーあぜりあ

フェリーあぜりあも港に到着し、乗船の準備が出来たところで早速バイクを積み込んでいきます。

行きと同じように船員さんたちが丁寧に固定してくれます。

本日の神津島の出航時間は11:50になっています。

神津島を出発すると式根島、新島、利島と島を経由し、下田港まで戻るルートで乗船時間としては約4時間30分の船旅になります。

行きの船酔いを想像するととても耐えられる時間ではありませんが、今日の波は穏やかで心地よい揺れとなりました。

念のため、島の個人商店で購入した酔い止めを飲んで望みます(笑)

神津島ありがとう!またきます!

式根島

出発して30分ぐらいすると式根島に到着しました。

何度見ても海上を走っていて、陸地が現れる景色は新鮮です。

こちらが式根島!

港に停泊し、物資の運搬や荷下ろしが完了したら出航する感じになります。

新島

式根島を出航し、30分ぐらいすると新島に到着しました!

こちらは新島!

海上は気持ちがいいくらい真っ青です。

美しい・・・

こちらでの荷下ろしも無事に完了し、いざ出航!

利島

のんびり1時間ぐらい船に揺られていると無事に利島に到着していました。

後は下田港に戻るだけです!

のんびり楽しい船旅ももうそろそろ終わりになります・・!

引き続き甲板で優雅な船旅を味わうことにしようと思います。

しかし、船旅も面白い・・色々なところに行けて、天気が良ければデッキなどで優雅にPCなども操作できます。

色々考え事もできるし、物事もはかどります٩( ‘ω’ )و

下田港

そんなこんなで揺られること2時間、無事下田港に戻ってまいりました。

あたりはすっかり夕方の景色

天候の影響を受けやすいフェリーで無事にスケジュール通りに帰ってこれたのは運がいいです!

長い時間お世話になったデッキともおさらばです。

今日1日を快適に過ごせたスペース

停泊スペースに無事に到着!

あぜりあ号にはほんと感謝です・・!

さて後は自宅に帰るだけです。

家に帰るまでがツーリングですので、安全運転で帰宅を目指していきます。

途中、熱海付近でトイレ休憩をしたのですが、夜景が綺麗だったのでパシャり。

この後は無事に自宅まで帰ることができました!

■走行距離

293km(総走行距離:6851 →7144)

最後まで観ていただきありがとうございました!

また楽しい旅レポをお届けさせていただきます(ง `ω´)۶

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です