【速報】12/1〜北海道で仕事しながらモーターライフ満喫中!

離島ツーリングという最高の贅沢を体験してきた@神津島part1

こんにちは、Taichi(@Apple_0419)です。

去年・今年とだいぶ本島を駆け抜けましたのでそろそろ離島でのんびりしたいと思いまして、、今回のツーリングは本島を離れ、島をツーリングすることにしました!!

ツーリング先に選んだ場所は、「神津島」というところです!

神津島(こうづしま)とは?

伊豆諸島の島の一つで、活火山の火山島の一つ。沿岸部は様々な岩肌が露出し、断崖絶壁を見ることができる。また海の透明度に関しては日本一に選ばれたことがある美しい海。

そして言い伝えでは、遥か昔、伊豆諸島を創造するために7人の神々が集まったという伝説の島とされています。今回はこの島にメガリで上陸し、ツーリングすることに・・!ワクワクが止まらない!

↓↓google map↓↓

↓↓神津島観光協会↓↓

https://kozushima.com/

こちらは観光協会のホームページになります。

スポンサーリンク

① 下田港

今回は離島ということもあって、静岡県の下田港というところでフェリーに乗って島へ移動になります。出発の朝も早い・・5時出発・・・昨日は仕事の関係もあり22時頃に帰宅、ツーリング準備をして2時就寝。4時半起きの5時過ぎ出発とハードスケジュール!!!

ということでおはようメガリくん

まだ空が暗くないですか・・

ガソリンを給油して早速出発!!ひたすら海岸線を走り続けていると朝日が見ることができました。フェリーに乗り遅れたらこの計画は終了になりますので頑張って走ります!

走行コースは海沿い!

なんとか無事に「下田港」へ到着しました!

お疲れ様ー!!

よく走りました!!朝日がまぶしい。。

早速、受付にて出航手続きをさせていただきました。神津島までは下田港からは250cc以下と人間1名にて片道11,000円ぐらいでいけちゃいます!

金額的にも手軽に楽しむことができる離島となっております。次にバイクと一緒に乗船しました!

早速乗り込みます!!
ロープなどにて車体をしっかりと固定します

他には一台も車両は乗っておりませんでした(笑)この時期になかなかバイクで島を渡る人も少ないようでした!またおじさんたちもなかなか見ないバイクなので興味津々でした〜

下田港出航!!

初めての本格的なフェリーに心はウキウキです!!この後、大惨事が起こるとも知らずに・・・笑

さて「フェリーあぜりあ」の船内を散策して見ましょう。小型フェリーということもあり、船内はコンパクトですが、色々綺麗でびっくりしました!

なんともおしゃれな感じです・・!

ホテルかな?と思わせるような客室・・カラーやデザインも可愛いのです!

こちらは休憩室!他にお客さんもいないのでゴロゴロできちゃう!

いやあ〜船は楽しいな!!と思った矢先でした・・!

今日は波が高いなぁと船の案内役のおじちゃんが言い始めると船も波に煽られて、デッキへ出れなくなってしまいました。。ここからが地獄・・寝不足と運転疲れもあり・・(笑)

ヤバイ気持ち悪い・・その後、1時間半トイレから出てこれませんでした・・☠️そんなこんなでようやく「神津島」に到着ー!!

み、みえた!!

すごい迫力です・・!圧巻の風景でした!!!

岩肌がむき出しになってます!

地層まで見ることができます。果たしてメガリでどこまで行けることができるのだろうとワクワクしてきて元気が出てきました〜!

さて、神津島に上陸しましたが、上陸と同時に強風に煽られ、転倒するかと思いましたがなんとか堪えました・・・(笑)

伝説のフィッシャーマンがお出迎え

「伝説のフィッシャーマン」と「フェリーあぜりあ」のツーショット!

バイバイ!あぜりあ!また2日後に会おう!!あぜりあに手を振りながら見送りました。早速、港でメガリと記念写真を撮影会を開始!

フィッシャーマンとツーショット
港とメガリ!!
横顔も素敵ですね〜

スポンサーリンク

② 多幸浜(たこうはま)

さて一通り愛車撮影会が終わると港のすぐ側は海水浴場だと気がつきました!

ここは多幸浜(たこうはま)という場所らしい。白い砂浜に透明な水、綺麗すぎて透明な部分と青くなっている部分のグラデーションが非常に美しくみえます。

き、綺麗すぎる・・
海外の海に来たみたいです!

冬じゃなかったら飛び込んでいるほどの海です・・!さてお腹も空いたところでお食事どころを探すとしましょう!

検索したところ島の表側にいろいろお店があるみたいです。神津島に到着した港は通常、着港する港とは違い反対側の港になっており、波が高かったため裏港となった模様。

下田→神津島に関しては、無事でしたが以降の諸島に関しては、欠航も出ているぐらいでした。

割と短時間で移動することができます!早速移動してみましょうー!

スポンサーリンク

③ お食事処「まとりぃ」

お蕎麦やさんを発見!

googlemapで検索していたら素敵なお蕎麦やさんを見つけることができた。「まいとりぃ」という名前で手打ちそばのお店らしい。ちょうどお腹も空いてきて、強風で体も冷えてきたところで早速店内へ入っていく。

注文したのは「鴨せいろ」これがまた体に染みるねえ・・

手打ちそば美味しかった・・

自分たちのライダースジャケットを見て店主さんがライダーだと気付いたみたいで、バイクの話で30分ぐらい盛り上がりました。

店主さんは、ハーレーに乗って日本の海沿いを一周したらしく、あの景色が綺麗だとか、あの道が良いとかいろいろ教えてくれました!いろいろ考えたん日本一周って今のうちしかできなそうな貴重な経験ですよね〜30歳までには日本一周して見たいな!

ごちそうさまでした!とても美味しかったですー!また神津島にきた時は寄りたいと思います。

スポンサーリンク

④ 物忌奈命神社

さて神津島の神様へのご挨拶として、こちらの神社にお参りすることにしました。「物忌奈命神社(ものいみなのみことじんじゃ)」というところになります。

移動ルートは下記になります。

まいとりぃ→物忌奈命神社

集落に近い前浜の漁港の上に鎮座するこの神社は、神津島の開祖、「物忌奈命(ものいみなのみこと)様」が祀られています。

この方は、三島大社で祀られている、事代主命(ことしろぬしのみこと)様と阿波命神社(長浜神社)で祀られている、阿波命(あわのみこと)様との長男にあたる方で、父親の事代主命様は、出雲の神話「国譲り」でも登場します。

927年に略完成した延喜式神名帳に掲載された式内・名神大社です。当社ご祭神の母神を奉る阿波命神社と共に現在の部下に於いて名神大社は当地の二社のみです。毎年8月2日の例大祭には重要無形民俗文化財に指定された「神津島のかつお釣り神事」がとりおこなわれております。

出典先:神津島観光ガイド

神々しい雰囲気

今回のツーリング旅の無事をお祈りさせていただきました。後2日間も滞在するのでお天気も問題ないといいなと思いました!

お賽銭は5円を投入し、この島での良いご縁に恵まれますように願掛けをさせていただきました。さてお参りも済んだことですし、早速島内観光して行きたいと思います!

スポンサーリンク

⑤ ありま展望台

お参りしました物忌奈命神社から走ること10分ほどでとても眺めのいい展望台に到着しました!「ありま展望台」というところになります。

移動ルートは下記になります。

物忌奈命神社→ありま展望台

早速、駐車場にバイクを止めて歩いていくと大きな十字架がそびえ立っていました。なかなかの大迫力!!

おっきい十字架!

じゅりあの十字架は、16世紀に小西行長によって朝鮮から連れてこられた、キリシタンのおたあジュリアが島の人々に尽くし、終焉の地となったことを偲び建てられています。神津島港から徒歩で40分程度の道のりをのんびり散策するのもお勧めです。

出典先:神津島観光ガイド

各スポットにもいろいろなヒストリーがありますね・・十字架を通り過ぎ、展望スポットに到着しました!

これは絶景です・・!海と集落などが一望することができます。

絶景です!

写真で見てもらってわかるようにすごい荒波です(笑)下田港に折り返しになった場合は全ての計画が水の泡でした(笑)午前中の天候に感謝感謝です( ・∇・)/

全体を見渡すことができる

パノラマ写真を撮って見ました!展望台から周りを見渡すとこんな感じの風景になってます。ありま展望台を後にし、次なる目的地へ移動します。

おっと!その前に愛車をパシャり!記念写真は重要です♩おそらく神津島初上陸の天然記念物のメガリをカメラに収めていきます。

正面からパシャり
横からパシャり
斜め前からパシャり

スポンサーリンク

⑥ 千両池

絶景を眺めることができたありま展望台から走ること5分ほどで千両池駐車場にいくことが出来ます。移動ルートは下記になります。googlemap上では直進していますが、実際には細い脇道から駐車場までいくことが出来ます。

ありま展望台→千両池

千両池駐車場に到着!!駐車場の奥に千両池の方向を示す看板を発見したのでそちらへ進んでみます。

しばらく歩くと上り道は終わり、今度は下り道になりました。なかなかの急な坂にバランスを崩さないように慎重に降りていきます。

滑って落ちたら断崖絶壁へ真っ逆さまです(汗)

なかなかの急斜面

草木のエリアを抜けると今度は階段と岩場のエリアにやってきました。木で出来た階段と岩場をぶら下がるロープで下っていきます。

これはもはやロッククライミング(笑)

これまたさらになかなかの急斜面

オレンジ色の古代文明のようなマークが私たちを誘導してくれます。ゴールまで後少しだ・・!

後ひといき!

ついに千両池に到着しました!ここに来るまで結構体験でした、、急な坂やロッククライミング、ただその苦労があったからこそ達成感もあります!

夕焼けが綺麗ですね・・

千両池到着ー!

ああ、あそこから下ってきたと思うとなかなかの景色です。斜め45度ぐらいありそうです・・

断崖絶壁!

到着地点から少し歩くと実際に千両池と呼ばれるところに到着しました。ここからの眺めもなかなかのものです!

今日はやはり波が高く、千両池にも波がきていて水面を眺めることはできませんでした!さらに波も高くなり水しぶきも顔に当たるようになってきたので退散することにしました!

帰りの道中で一枚パシャり。

夕日と千両池

スポンサーリンク

⑦ 三浦湾展望台

千両池での絶景体験を終了し、次なる目的地の「三浦湾展望台」まで移動することにしました。

移動ルートは下記になります。

千両池→三浦湾展望台

しばらく走り、神津島唯一の飛行機の滑走路を抜けると目の前に絶景が広がってきました。また程よく夕方ということもあってより絶景を拝むことが出来ました。

三浦湾展望台に到着!

こうひたすら大自然に触れ、絶景を眺め続けると心が洗われ、日々の疲れが取れるような感じがします。行きたい場所に行きたいようにいけるバイクの醍醐味ではないでしょうか。

しかしなぜか神津島は東京都という不思議な感じ。東京都の呪縛から離れられないところが笑えます(笑)島の車全部「品川ナンバー」ですから・・・(笑)

遠くまでくっきり見えます!

今度は駐車場のエリアに移動します。こちらは夕日が沈んでいく写真を撮ることが出来ました。

夕日が素敵です

この島で見るものが全て神々しく見える不思議です。本島ではなかなかお目にかかることはできません。

またちょっと時間を置くと表情が変わります

夕日も綺麗ですし、バイクの写真撮影に移りたいと思います。最後に夕日や道をバックに様々な写真を撮影していきますー!

夕日とメガリ
車体にフォーカス
この角度好き
道と後ろから

スポンサーリンク

⑧ Cafe & Diner AILANA

今日もお疲れ様ー!!お互いに好きなアルコールを注文し、一杯飲み干す。本日の晩御飯は神津島のハンバーガー&ステーキ店、AILANA(アイラナ)にお邪魔することにした。

ホームページはこちらになります。

店内は他のお客様もいるため撮影はできなかったがハワイの雰囲気を感じさせるような内装の作りとなっていて、国内でも海外気分を味わえる。

↓↓↓こちらがメニュー表↓↓↓

しっかりとした作りです

初めは海の幸を食べたいと思ったが、付近にやっているお店がなく、今晩は盛大に肉パーティをしようと思ったのだ。自分は疲れているととにかく肉が食べたくなるためメニュー表を眺めるだけでも最高の気分です(笑)

GRS250乗りの友人OZさん(皆は彼のことをおじさんと呼ぶ)はリブアイステーキ、私はサーロインステーキを注文した。他のお客様が予約されていたのでステーキまでの焦らし時間がたまらなく長く感じたのを覚えている。

ステーキ到着!!

うまそう!!

出てきて店員の説明を聞くより先にナイフとフォークを使い食べました(笑)

旅の疲れも一気に吹っ飛びます。肉ってやっぱり最高だよなぁ。今日は早めに寝て明日に備えます。

おやすみなさい!!

最後まで観ていただきありがとうございました!

次の記事はこちら
離島ツーリングという最高の贅沢を体験してきた@神津島part2

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です