バイクで日本一周計画中!

離島ツーリングという最高の贅沢を体験してきた@神津島part2

こんにちは、Taichi(@Apple_0419)です。

離島ツーリングの神津島の2日目に入りました。

昨日は短い時間でたくさん島を回ることができました。

今日は一日たっぷり時間があるのでさらに満喫していきたいと思います٩( ‘ω’ )و

※この記事は全3ページ構成になっており、目次はページごとに分かれております!

スポンサーリンク

① 前浜海岸

宿泊したゲストハウスシヨウゴロは素泊まりのみになりますの朝食が食べれるところを探す必要があります。

さて早速、朝食を食べれるお店を探していきたいと思います。

検索すると前浜海岸付近にモーニングをやっているお店が何店舗かある模様。。

ゲストハウスから徒歩で向かいます!

行ってきます!

少し歩くと海までの一本道が出てきました。
昨日は日が暮れてしまっていたためはっきりと見えませんでしたが、
今日は海まではっきりと見ることができます。

この道と景色を見ていると創作意欲を掻き立てられます。
ではどんどん歩いていきましょう。

とても綺麗です

少し歩いていると・・ん?ハイビスカスが咲いてる(笑)

12月ですが温暖な地域ということもあり、ハイビスカスが咲いておりました。

鮮やかな赤、綺麗です。

ゲストハウスから歩くこと10分ほどで前浜海岸に到着しました!

昨日は高波でしたが今日は非常に穏やかです・・

前浜海岸に到着!
海の色がものすごく青いです

しかし海が見えるレストランは夏季期間のようでした・・!

なんとなく想像していましたが閉まっていました(笑)

気を取り直して朝食が食べれる場所を探します!

今度は夏に来て見たいと思います!

基本的には神津島全体がシーズンオフのようになっており、営業されている店舗ややっていない店舗があったりしました。

ここは確実に回転している島唯一のスーパーに向かうことにしました。

スポンサーリンク

② スーパーまるはん

少し距離があるので一度ゲストハウスに戻り、バイクで移動しました。

バイクで移動すること5分、島唯一の大型スーパー「スーパーまるはん」に到着しました!

ここはなんでも揃っており、お惣菜からお弁当まで選び放題なので好きなものを買うこと出来ました。

カツ丼とチキンとたこ焼きと・・身体に悪そうな揚げ物ばかりを食べてしまいました(笑)

さて本日のメインとなります「天上山」に向かいたいと思います!

スポンサーリンク

③ 天上山

朝食も済ませたので、メガリで天上山のハイキングコースを目指します!

この島で一番標高が高く、島の周囲まで見渡せるほどの絶景などがあるとのことなので、ワクワクしながら山道を50分ほど登っていくと天上山ハイキングコースの白鳥登山道入り口に到着しました。

天上山ハイキングコースへの入り口
空いているスペースに駐車します

天上山とはどんなところかというと・・

台形状の天上山 (572㍍)は「島の山」でありながら、深山幽谷の趣がある。その山頂部には、1年を通して伊豆諸島の固有種を始めとする花々が咲き、「花の百名山」にも選ばれている。そして、山頂からの眺望も素晴らしく、黒潮の大展望台として「新東京百景」に選定されている。

出典・引用:神津島観光ガイド

登山をするときは登山記録もしくは登山届けを出しましょう!
遭難や何かあった時はリストをチェックすることができますし、登山ルートなども記載すると良いです!
神津島でももちろん記載していきます。

登山届けを提出し、いざ登山開始!
山の中腹まで来ているので山頂までは1時間ぐらいで到着するようです。
ちなみに登山道はこんな感じです。

となりのトトロを連想させるような森林です・・

登り始めて30分ぐらいすると道が開け、景色が見えるようになりました。
なかなかの景色です・・!

神津島が見渡せるっ!!
あと30分ぐらい!頑張ります!

頂上付近に到着!!
めっちゃ眺めがいい・・
その分、足が滑っちゃったら真っ逆さまなのです(笑)

ゴゴゴゴゴゴゴゴッ

しばらく歩くと標識が現れ、頂上付近から様々な場所へ導いてくれます。
山全体が大きな丘のようになっていて色々なスポットが見れるようです。
それぞれのスポットを回ってみましょう!

不動池

天上山は、承和五年(西暦838年)の大噴火の造山活動によってできた山 (標高574m)で、昔から島民が霊山として信仰している山です。 「この池は不動池と呼ばれ、池の中央の祠には、クラカラ剣と石の竜王が 祀ってあります。竜王は鬼気迫るものがあり、島の言い伝えによると 「むやみに洞に近づき中を見るべからず」とされています。また池の水の中には、 ヤゴ、剣ミジンコなどが生息していますが、池水は涸れることもあり、水の干満 がその年の天候を知る目安となっています。

引用:神津島観光ガイド

雨が降り続いているとハート型の池が出来るそうなんですが、今回は晴れ続きだったので残念!
また今度来た時にみれると嬉しいと思いました。
では次の目的地に移動してみましょう!

天空の丘

視界をさえぎるものは何もない この場所は、天と地、二つの世界と その境界の神秘的な空間を感じさせる 場所であり、まさに天空の丘と呼ぶに ふさわしいところです。 ぜひ360度の大展望をお楽しみください。

引用:神津島観光ガイド

残念なことに雲がかかっており、遠くまで見ることができませんでした!
また是非晴れの日に来てみたいと思いました。
次の目的地に行ってみましょう!

新東京百景

天上山の展望(新東京百景) この場所からは、櫛ヶ峰のむこうに伊豆諸島の島々と房総半島を眺めることができます。一番奥に見えるのが大島。尖った小山のような島が 利島です。新島は白ママ層断崖の白く輝く海岸線が見えます。一番手前の低いテーブル状の島が式根島です。右手に、2000年に噴火した三宅島が見えます。この場所は、眺望のすばらしさから、「新東京百景」の一つに選ばれています。 注意:海側の断崖は危険ですので、ロープ柵より先には立ち入らないでください。

引用:神津島観光ガイド

雲がジャストフィットしていて視界が・・悔しいっすね(笑)
絶景がちょうど見れませんー!

むむ、雲行きも怪しくなってきましたね・・汗
急いで次の目的地に向かいましょう!

表砂漠

天上山が最後に噴火したのは、西暦838年の頃と伝えられており、その時の噴火口の一つがこの山頂、最大のくぼ地であり、まだ草木の繁らない、砂地として残っています。現在では大雨が数日も降り続くと、砂が地面のすき間に流れ込み、地表が陥没することがあります。また南の方向にはもう一つの砂地があり、「裏砂漠」と呼ばれています。春になると、表砂漠の岩間に咲くつつじは、美しく、訪れる人にやさしく、語りかけているようです。

引用:神津島観光ガイド

見渡す限りの白い砂と岩が並ぶスポットです。
ここを歩いている時は別世界に来たような雰囲気で音も一切なく、静かなんです。
まるで月か火星を歩いているような感覚。。

そして雨が降り出して来ました・・!
さて残すはあと天上山の山頂になります。

天上山山頂

無事に山頂に到着することができました!
最高到達点はやはり雨風がすごく長時間滞在することができませんでした。
晴れていれば景色が一望できたと思います・・泣
さてあとは安全に下山するだけです!

下山するにつれて雨風が嘘のようになくなり、バイクの駐車場に到着した時は車両が少し濡れているぐらいでした。
ただ濡れた身体は冷えてきており、お腹もすいてきたので島唯一の温泉施設に向かうことにしました。

スポンサーリンク

④ 神津島温泉保養センター

天上山から無事に下山することができ、神津島唯一の温泉施設に到着!

登山と雨で疲れた身体を癒します( ˘ω˘)

とりあえずメガリと友人のGSR250を駐車場に駐車します。

2台ともお疲れさんでした!

駐車場の後ろには神津島温泉のモニュメントが立っていました!

なかなかの巨大モニュメント!

なかなか迫力がありますね

こちらは施設の露天風呂になります。

男女兼用になりまた屋外から丸見えなので水着を着用することが必須のようでした。

温泉施設のプールとして利用可能

ちなみに温泉施設内はこんな感じ!

施設の階段を登り、自動扉を開け、中に入ると広々としたスペース。

水着なんかも取り扱っているので忘れちゃった人はここで購入することもできます。

また奥には地物のお野菜やお魚料理を食べることができる食堂を完備しています。

男女様々な水着がありました!
おっきーいカジキマグロ

神津島ならではの厳選掛け流し温泉を体験することができました。

お風呂はヌルヌルというかトロトロな感じで、お風呂を出ても常に体がポカポカな感じ。

こちらはいつも通り、サウナ→水風呂を3セット繰り返し、身体の中の老廃物を取り除き、疲れた身体を回復させることができました。

幸いにもスポーツタイツを履いていたので装着したまま露天風呂を体験。

目の前が大海原ということもあり、ずっとこの場所でお風呂はいっていたいと思いました・・

強烈に綺麗だったサンセット

温泉に入ることができ、身体の疲れも癒されたところで時間はすっかり夕暮れ。

施設の正面がちょうど夕日が落ちるのが見える位置なので外に出て撮影タイム・・!

この夕日はめっちゃ綺麗でした。

ただただ眺めているだけで幸せな時間が流れていくのでした。

大袈裟ですが、生きててよかったと思えるぐらいに美しかったです。

こういう贅沢のために普段頑張って働いている甲斐があります。

さて施設に戻り、美味しい地物を食べましょうぞ(ง `ω´)ง

れすとらん錆崎

神津島温泉保養センター内のレストランにやって参りました!!

朝は相当がっつり食べましたが、昼飯を抜かしているため相当お腹が空いておりました。

迷わす特選海鮮丼を注文!!わぁめっちゃ美味しそう・・

地元で取れた金目鯛?みたいな魚がめっちゃ美味しくて10分ぐらいで完食したのを覚えています(笑)

さていっぱい・・おっとバイクバイク、宿に戻ってから一杯やることにしましょう。

美味しかったです!ごちそうさまでした。

さて一度宿泊先へ戻ります!

スポンサーリンク

⑤ ゲストハウスシヨウゴロ

神津島温泉保養センターから移動し、一度宿泊先に戻って参りました。

まずは飼い猫ちゃんと戯れます。

座っているのお膝に乗ってくるような可愛い猫ちゃんです。

さて最後の神津島の夜は楽しい夜会に出かけます。

スポンサーリンク

⑥ みんなの別荘 ファミリア

さて夜の島へ冒険に出かけます!

ゲストハウスシヨウゴロから歩いてぶらぶら、軽くご飯やお酒が飲めるようなお店を探します。

しばらく歩いていると夜はBarになっているお店を発見!

別荘もやっているみたい。入り口はどこかなぁ?

細い脇道をくだり曲がるとお店の正面玄関が現れました!

早速、中に入ってみましょう。

中に入ると優しそうなお兄さんとお姉さんがいらっしゃって「この時期にお客さんなんてめずらしい!」と仰っていました。

夏季は宿泊部屋も常に満席のようでとても賑わっているとのことでした。

店内の雰囲気はとてもよく、様々な空間があり、おしゃれでした!

私は普段飲まないコーヒーを注文しようと思いました。

普段体験できないことをたくさん体験するのが旅の醍醐味。

よくわからないときは店長にオススメを聞いちゃいます、ベトナムコーヒーなるものを注文しました。

オススメのベトナムコーヒーはコーヒーに練乳が入っており、かき混ぜるほど甘く飲みやすくなる。

最高のチョイス、今の自分が求めているものでした。

おつまみにサラミピザを注文。

こちらもカリカリの記事にとろーりチーズは実に美味です。

実際にお店の奥にかまどがあるらしくそこで調理されたものらしい。

友人は優雅に赤ワインとセットチーズをご注文。

こちらもなかなか美味しそう。。

お互いに少しずつシェアしてのんびり過ごしました。

お兄さん達に別れを告げ、ファミリアを後にしました。

美味しかったです!ありがとうございました!

スポンサーリンク

⑦ よたね広場

本日最後の観光スポットに移動したいと思います。

そこは集落から一番近い「星空スポット!!」

集落から離れているため明かりがなく、離島ということもあり、周囲の光も全くありません。

言葉を失うほどの綺麗さ!!これが星空・・

出典:神津島でスターウォッチング!! | NATURES.

日常では見ることができない星の量と流れ星の数、感動しました。

その場に寝転び、20分ぐらい見上げていたと思います。

携帯のカメラではいい写真が撮れず、悔しかったです・・!

次はちゃんとしたカメラで夜景を撮ってみたいと思いました。

明日はついに神津島最終日になります。

ラストも楽しみたいと思います!

最後まで観ていただきありがとうございました(ง `ω´)۶

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です